「2019年3月」の記事一覧

整体院

blog

いきつけの整体院のオーナーに聞いた話です。

整体師としては身体の大きな男性よりも華奢な女性の方が客としては美味しいそうです。

理由は身体の大きな人は重くて、身体が硬く、指や肘も入りにくいとのことでした。

それに対して、身体の小さな女性は筋肉もやわらかいのでヒジも指も入りやすいとのことでした。

そういえば女性スタッフオンリーがやっている整体院ではスタッフが壊れるので体重80キロ以上の人はお断りします、と看板に書いてあることもありました。

整体院ではカネ払いだけでなく身体の特徴によっても客の良し悪しがあるそうです。

また、聞いた話としてこうした施術院で物販を始めると胡散臭い扱いをされて客足が遠のくそうです。

サプリメントや健康器具などですね。施術院とは相性が良いような気もしますが、マルチやネズミ講のような扱いをされて敬遠されるそうです。

それで、このチケットサービスですが、なくなりつつあるようです。

 

開業当初は、サービスで発行していたらしいのですが、現在では固定客がついてきたので発行するメリットがなくなってきたとのことでした。

 

印刷コストもバカにならないのでしょう。きっと。

 

回数券サービスがなくならないうちに、とりあえず行ってみてはどうでしょう。

 

もし、既に中止になっていたらタイミングが悪かったと諦めてください。

 

しかしながら、4000円を払う価値はあります。

早い者勝ちなのでしょうか?

腰痛や筋肉マッサージに興味のある人、必要を感じている人は調べてみても良いかもしれません。

高岡市 整体

 
 

送客

blog

現在狙った商圏で10位前後にいます。

昨年の秋に仕込んだものです。

それで、今日聞いたのですが1位掲載の整体院に一人送客したようです。

私の説明を見て来たとのことでした。

昨年、夏のルール変更で圏外に飛んでしまい、名古屋の集客業者に頼んでも全く上がらなかったのが嘘のようだと感激されました。

これまで一切費用はもらっていなかったのですが、H整体院のオーナーから有償化しましょうとの、ありがたいご提案を頂きました。

この時には来月からチカラを入れるので、もっと上を狙いますと答えて、具体的な話はボカシました。

この場合、契約にあたり「金額」「契約書」等はどのようにするべきでしょうか?

ちなみに3位掲載のS整体院は月額1万円でホットペッパービューテイーに掲載しているそうです。

富山県の冬の思い出

富山

会社の洗面所には手洗いのための水道が三ヶ所あるのだが、そのうちの一ヶ所が、水が流れなくなって壊れている。

水道管が壊れて破裂したのであろうか。冬場の水道管の破裂は北海道などでは珍しいことではないというが、私の地元,富山県ではそれほど良く聞く話ではない。それほど今年の寒波は凄まじいということであろうか。
もっとも水道管の破裂が原因と特定されたわけではないが。
これを機会に水サーバーでも導入されれば面白いのであるが、そんな簡単に導入はされないであろう。

経費を絞ることしか考えていないのだ。会社の上層部の人間は。

今年の冬は昨年に比べて暖冬だったはずですが、それでも雪国です。

冬になればスタッドレスタイヤに履き替えますし、除雪もします。

実に

blog

実に素晴らしいです。美しい思考とはこういうことを言うのですね。次回が待ち遠しくてたまりません。
 それで、契約する時には契約書類のようなものは取り交わしていますでしょうか。 契約書を取り交わすとすればどのような内容、書式でしょうか。
雛型のようなものがあれば見せて頂くわけにはいきませんでしょうか。

それから結果が出た後の税金の話です。 彼は現在、法人化しましたが、会社にする前は、どうしておられましたか。 白色申告ですか、青色申告でしょうか。
また税理士は、どのようにしておられますか。やはり地元の事務所でしょうか。 ちなみに知人が先月、税務調査に入られました。

先日

blog

先日、担当者の方からわざわざ、丁寧な連絡を頂いた。大した実績も現在は出していないのに連絡を頂戴したのである。とても有り難く思う。今後とも先方の期待に沿えるような結果を出したいものである。いろいろと今後の市場予想について説明を受けた。厳しくなることはあっても緩くなることはなさそうだ。

それで担当者の方から事前に連絡を受けたことを対策しておいたのであるが、これはほとんど影響はなかった。

しかし、それとは違うところで二つの店舗で影響があった。

そのうちの一つは、結構な手間をかけて仕込んだものである。外注スタッフにも、それなりの金額を払った。これが、売り上げ「ゼロ」である。

やはり、最初の直感が正しかった。

変な夢

blog

随分と変な夢を見た。日本海が埋め立てられて、中国大陸、朝鮮半島と地続きになっている夢を見たのである。これは単なるまやかしか。それとも未来に起こる悪夢のような出来事か、仮にこれが現実のものとなるのであれば、埋め立てるための土砂は、いったい、どこの山から運ぶことになるのであろうか。

それとも東京の夢の島のようにゴミを埋め立てるのであろうか。エベレストやヒマラヤあたりの山を切り崩してトラックで運搬する形になるのであろうか。

この時には日本は、あの国の属国になっているということか。仮にそうなるのであれば、現在、日本海に流れ込んでいる水は、どこへ逃げるのか。

起きてから、ずいぶんと気分が悪くなった。健康に悪そうな夢を見たものだ。

 

 

ページの先頭へ

error: Content is protected !!